食べ物

カンボジアの生活

【目から鱗】カンボジア式バナナの皮の剥き方

人間の行動は、無意識のうちに行われる。 まさに、私が先日気が付いたことがこれ。 生まれてこのかた、バナナの皮は、上のへたの部分をパキッと折り、剥くものと思っていました。 カンボジアに来てからも、バナナの皮はそうする・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

【夢の味】モンドルキリ産のパッションフルーツ

普通のパッションフルーツは、酸味がことのほか強く、そのままでは食べられたものではありません。 ですから、街頭のお店で売られているパッションフルーツジュースには、砂糖が加えられています。 過去記事はこちら ビタミン豊富なパッ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

【超おススメ】中村さんの自家製マンゴージャム

なかやんのプノンペン滞在記 を書いていらっしゃる中村さん。 プノンペンで、「Coffee and Bread」というコーヒーショップを経営されています。 お店が私の自宅から比較的近くで、よく通る道沿いにあるので、時々おじゃ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

カンポットのSothy‘s Pepper Farmで日本語が飛び交ったという話

先月ですが、カンポットのソティーズペッパーファームを訪問しました。 ここで、思わぬ出来事に遭遇。 なんと・・・。 ここにいらっしゃるノベルトさん、日本語が話せるんです。 それもそのはず、彼は10年間日本で暮らしたことがあ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペンにある日本人経営のコーヒーショップ

掲げられている日の丸が、日本人には目を引きます。 プノンペンのYothapol Khemarak Phoumin Blvd(通称271通り)から少し入ったところに、日本人の方が経営しているコーヒーショップがあります。 お店の名前は、「C・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

ビタミン豊富なパッションソーダの作り方

パッションフルーツは、カンボジアでは主流の果実。 街角や通り沿いの出店カフェには、たいていその果実のジュースがメニューに入っています。 値段は、一杯3,000~5,000リエル程度。 さて、パッションフルーツの効能です。 β-カ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

はっきり言って信用しない方がいいカンボジアの食品衛生

食品の話題です。 カンボジアに初めて来た人は、必ず一度はやられるという下痢。 今回は、そのことについて触れてみたいと思います。 先日、こんなニュースがありました。 腐敗した加工肉2トン押収 2020年7月1日 POSTE ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

日本とは違ったカンボジアのバナナの味

私がカンボジアに来る前に、こちらに長期滞在していた方にお会いした時のこと。 その方は、ため息交じりに・・・・。 「ああー、カンボジアのバナナが食べたい。」 と一言つぶやきました。 もちろん、その時には、わたしは、カンボジアの・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

フランス仕込みのカンボジア製パン

1863年にフランスのインドシナ政策の下、統治下におかれたカンボジア。 首都はウドンからプノンペンに移され、当時はのどかな街だったプノンペンが急速にフランス式の都市開発が行われました。 大通りにもフランス風の街路樹が建ち並ぶ様式が取り入・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

カンボジアの野菜クレープ「バンチェウ」

一見クレープのようなこの食べ物。 カンボジアではバンチェウと呼ばれるローカル食のひとつです。 このオムレツ風の皮の中身は、豚のひき肉ともやしを混ぜて炒めたもの。 それに、レタスなどの葉っぱ類、ドクダミなどの薬草、ミント系の生野・・・>>記事を表示する