【Activoのページ】学校支援訪問 ➤
フェイスブック動画チャンネル
教員養成大学での活動

カンボジアの教員養成システムに赤信号

カンボジアでは、ポルポト政権崩壊後の教師不足を補うために、字を読み書きできる人々を「指名教員」として採用しました。 そして、慢性的な教師不足を補うために現在もなお続いている、非常勤教員(Contract Teacher)の制度となっていま・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

新型コロナショックで家賃を下げてくれた大家さん

昨日、プノンペンの物件をご紹介したのは、私も、現在他の物件を探しているからだったんですが、実は、今日、大家さんから意外な提案がありました。 こちらが私の現在の部屋。 24時間セキュリティで、防犯カメラ付き。 ベッド、布団、家具、テ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペンの外国人向け賃貸物件を紹介

プノンペンの賃貸物件の紹介です。 今回、ご紹介するのは、市内中心部の物件で、外国人向けのものです。 現在、新型コロナウィルスの影響で極端に外国人がいなくなり、賃貸価格が低下していますので、短期~長期滞在したい方は今がチャンスです。 カ・・・>>記事を表示する
活動レポート

新型コロナウィルスを警戒しているカンボジアの公立学校の様子

現在、新型コロナウィルス警戒中におけるカンボジアの公立学校でどのように授業が行われているかをご紹介します。 下の写真は、教員養成校時代の教え子のキムホン君。 彼の在籍する学校へも2度ほど支援を行っています。 Hun sen Mukda・・・>>記事を表示する
活動レポート

カンボジアの学校の就学率

地方の学校を回っていると、先生方から貴重な生の声を聞くことができます。 例えば、コンポントム州のPhlong Primary Schoolにて先生方に卒業する生徒の割合を尋ねてみたら、約7~8割の子どもが中学校へ進むということでした。・・・>>記事を表示する
フェアトレード

カンボジアの女性工場労働者たちの苦悩

チアフルスマイルは、以下の3つを柱を元に活動をしています。 図書を届ける 暮らしを助ける 教師を育てる 暮らしを助ける部門のフェアトレード。 現在も、不遇な工場労働者が少しでも収入を増やすために、刺繍ワークに取り組んでいます。 ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

シアヌークビルの異変

美しい海岸と豊かな自然がある避暑地で有名なシアヌークビル。 南には、人気のあるロン島やロンサレム島があり、ヨーロッパからの観光客も増えつつありました。 街には、高層ビルが建ち並び、プノンペンに次ぐ大きな都市となっています。 カンボジア・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

悲しさ漂う映画館

プノンペンのイオンモール2号店です。 日曜日、ウォーキングを兼ねて、広い店内のイオンモールを見て回りました。 映画館にはつきものの、ドリンクやポップコーンなどの販売店の様子です。 パラパラとお客さんが来ているようですが、肝心の映画・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

パンデミックが起こる可能性があるクメール正月

カンボジアでは、5月~6月とほとんど新規コロナ感染者が出ませんでした。 しかし、7月に入ってから、他国からの帰国者によってコロナウィルスを自国へ運ぶケースが報告されています。 カンボジア保健相は、7月21日時点において、国内感染者が19・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

カンボジアでエメラルドグリーンの湖を発見

タケオ州のある山のふもと。 この先の山のふもとを目指します。 人々に聞きながら、ルートを探します。 看板なんてありませんので、地元情報だけが頼りです。 感を頼りに街道を曲がってみると、ようやく見つけました。 湖です。 こ・・・>>記事を表示する