【喜びと感動の体験】スマイルサポートツアー ➤

カンボジアの子どもたちに天体を見せるためのボランティア募集

皆さん、こんにちは。

まず、我々チアフルスマイルの活動をいつもサポートしてくれているHeroさんについてご紹介します。

彼は、コンポントム州の教員養成大学に日本語サポートスタッフとして勤務しているカンボジア人です。

ですから、クメール語はもちろんのこと、日本語・英語が堪能です。

日本人と数多く接する経験があるだけに、日本の文化に精通し、日本人のメンタリティもよく理解してくれています。

ドラえもんをこよなく愛する極めて日本人的なカンボジア人です。

彼は、我々の学校訪問の時にサポートスタッフとして参加し、通訳や写真撮影などを担当してくれています。

このHPで紹介する写真の多くも、彼が撮影してくれているものです。

実際の交流活動での通訳の場面をクリップムービーでご覧ください。

【学校支援訪問】交流活動の様子

日本が大好きだからという一点で、日本人の皆さんにこれまで協力してくれました。

そんな彼が、今、あるものを必要としています。

それは、天体望遠鏡なんです。

彼は、村の子どもたちに月や星座を見せてあげることを約束しているのだそうです。

もちろん、カンボジアでは、手に入らないものです。

Kenko 天体望遠鏡 Sky Explorer SE-AT100N プラネタリウムソフトセット 反射式 口径100mm 焦点距離450mm 卓上型 簡易追尾機能付 SEAT100N 28 x 28 x 52 cm ; 7.86 Kg

アマゾンで販売されておりますので、こちらで発注支払いをして、ご住所にお届けさせていただきますので、それをカンボジアに運んでいただくことになります。

受託手荷物の重量についてはこちらをご参考にしてください。

これも、カンボジアの子どもたちのための大きな支援活動の一つになると思います。

こちらにお越しになるときに、お運びいただける方がおりましたらぜひご連絡ください。

お待ちしています。


(後記)

 

早速、何名の方にお申し出を頂いた中で、男性でお荷物が少ない方にお願いすることになりました。

皆様、ありがとうございました。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。