【まさに喜びと感動の体験】スマイルサポートツアー

教員養成大学に支援活動を報告

カンボジアでは、最貧地域と言われるスバイリエン州。ベトナムとの国境を有し、ベトナム戦争中には、南北の紛争にも巻き込まれ、米軍からの激しい爆撃を受けた地域でもあります。

​本日は、そのスバイリエン州の中心地にある教員養成大学を訪問しました。

本大学の学長であるサウ・シータ先生は、かつて私がここで活動していた時の良き理解者です。研究授業に熱心に参加し、授業についての前向きなご意見をたくさん頂き、最後にはいつも私の活動に対して感謝の言葉を述べられました。

​今回、学長にカウンセリングエデンの社会貢献活動について、改めてご報告に参りました。

説明をうなずきながら聞いてくれた学長は、「この活動は、カンボジアの人々にとって大きな喜びである。」とおっしゃいました。

​そして、最後に「日本の皆様にも感謝申し上げます。」と温かいお言葉をいただきました。

​明日は、ここから50kmほど離れた、田舎の小さな小学校に向かいます。そこは、私が直接指導していた学生が新規採用教師として就職した学校です。75冊の本の贈呈式を行う予定です。

なお、今回の支援活動については、学長からカンボジア教育省にも報告していただいております。

​​この活動が、いろんな方々のご支援の上で成り立っていることをしみじみ感じています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。