ボンクナー小学校の机の修繕活動

活動レポート

最終更新日 2023年1月25日

昨日お伝えしましたように、机を12個寄贈しても、ボンクナー小学校では、まだまだ全員が座れる状況にありません。

少しでも、現状を打開するために、今朝は、朝一番で学校に出向き、壊れた机の修繕をしてきました。

カンボジアの木材、とても硬いんですよね。

乾燥していることもあるのか、引き締まっていて、電動工具の力でもスクリューナットが入っていきません。

しまいには、電動ドライバーのモーターが焼け焦げる始末。

これは、バイクで例えたら、エンジンの焼き付きと同じこと。

もう、パワーが出ません。

そこで、仕方なく、平釘を購入してきて、打ち付けることに・・・・。

サンダーの作業も含め、2時間ほどかかりましたが、2脚ほど修繕できました。

 

3年生の教室の中に運び込まれた、修繕された机。

まだ、前列に3人掛けがあることがお分かりいただけるでしょう。

とりわけ、午前中のクラスが人数が多いとのことです。

先生方も大人数の指導、大変だと思いますが、子供たちのために頑張っていただきたいと思います。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたの心が愛で満たされますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

EnglishJapaneseKhmer