【喜びと感動の体験】スマイルサポートツアー ➤
フェイスブック動画チャンネル

第3の学校訪問先はコンポントム州に

活動レポート

 

今回コンポントムに出向いたのは、学校の視察もかねてのことでした。

コンポントムにも、州立の教員養成大学があります。

私は、ここの校長先生をはじめ、先生方とも合同で研修会を行ったり、交流活動を行ったりしていました。

世界遺産「Prasat Sambor Praikuk」が、心を呼び寄せますね。

中田さんの眠るアツ小学校があることも、繋がりを感じる理由なのかもしれません。

 

日本からのご支援者にとっては、交通のアクセスがいいことが理由の一つです。

スバイリエン州やプレイベン州の田舎道は、本当に道が悪く、道路の凸凹の衝撃で車酔いの心配があります。

それほど、過酷です。

そして、プノンペンとシェムリアップの中間地点にあることが、最も訪問しやすい点であるかと思います。

スバイリエン州、プレイベン州に続いて、コンポントム州にも活動を広げていけたらと思っています。

活動をサポートしてくださるチャントゥーさん。

笑顔でかわいらしい、そして、英語が堪能な女性です。

 

国道6号線は、道がきれいでとても走りやすいです。

時速80kmで走れます。

ホンダウェーブ125CC、どんな道もよく走ります。

これを、作り上げた本田宗一郎氏の魂を感じます。

コンポントムを午前10時半に出て、プノンペンには午後2時半に到着しました。

この活動に「いいね」をお願いします。
最新情報をお届けします。
活動レポート
国際協力非営利活動法人「チアフルスマイル」

コメント