【Activoのページ】学校支援訪問 ➤
フェイスブック動画チャンネル

コンポンスプー州のTasal Dam

カンボジアの歴史

カンボジアでは、9月~10月にかけて大雨が降ると予想されています。

そこで、8月最後の日曜日に、天気が良かったので、少し遠出してみました。

行先は、アオラル郡からさらに山奥に入り込んだTasalダムです。

途中には先週行ってきた温泉場があります。

さらに悪路を進んでいきます。

一見平坦な道に見えるのですが、実際は凹凸が激しく、窪みに車輪をはめると車体が飛び跳ねます。

周りは手つかずの自然。

ダム湖が見えてきました。

概要がプレートに書かれていました。

防水提を渡ります。

土混ざりの雨水ですので、水の純度は高くありません。

樹木が水面に顔を出しています。

ダムの面積が広いのでかなりの貯水量だと思われます。

門が閉じられたら帰れないので、地元の人に閉門時間を尋ねた上で反対側に行ってみました。

実は泳ごうかなと思ってきたのですが、そんな雰囲気ではありませんので止めておきました。

一つの門を解放して、下流に放水していました。

人気のないところで湖面を見ながら、木陰で静かに過ごすには良い場所です。

ただし、山奥のためにインターネットは通じませんでした。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

記事の拡散・シェア、大歓迎です。

なお、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

写真をワンクリックですることで、子供たちへの支援につながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

コメント