カンボジアCovid19の予防接種情報

カンボジアの生活

カンボジアのCovid19のワクチン接種情報です。

以下のメールが、在カンボジア日本大使館から在留者宛てに届きました。

在留邦人の皆様

カンボジアにおける新型コロナウイルスのワクチン接種につきましては、3月13日の領事メールにて、当館からカンボジア政府に対して詳細な情報の提供を要請中である旨お伝えしました。

その後、カンボジア政府から、当地の各国大使館に対し、ワクチン接種を希望する自国民に関する個人情報を取り纏め、カンボジア政府に希望者リストを提出するように要請がありましたが、接種されるワクチンの種類、個人情報の取り扱い、副反応が生じた際の補償等についての情報はなく、責任の所在も不明瞭です。そのため、当館としては、本件の取り扱いについて慎重に検討を行いつつ、現在、複数の大使館とともに、更なる情報を求めているところです。

一般的に、外国人に対するワクチン接種を行っている国では、副反応などの健康被害が生じた場合の補償を含め、必要な情報を開示した上で、その国に在住する外国人がワクチン接種を希望する場合、個人の意思に基づき、接種を実施するものであり、日本国内においても、同様の手順で日本国内に在留する外国人に対するワクチン接種が行われます(その際、各国大使館の関与はありません)。

4月2日現在、カンボジアで接種可能とされる新型コロナウイルスワクチンは、3種類(Serum Institute of India社製ワクチン「COVISHIELD」、Sinopharm社製ワクチン及びSinovac製ワクチン)であり、いずれも日本の保健当局が薬事承認したものではありません。そのため、当館として積極的に接種をお勧めすることはできませんが、各種リスクを踏まえた上で接種を希望される方については、個人の意思に基づき接種を受けることが可能となるよう、カンボジア政府に働きかけておりますので、なんらかの回答が得られれば、あらためてお知らせします。

◆◇◆◇◆ お問い合わせ先 ◇◆◇◆◇◆
『在カンボジア日本国大使館 領事班』
TEL: 023-217-161
URL: https://www.kh.emb-japan.go.jp 
e-mail: consular.jpn@pp.mofa.go.jp

現在、接種進行中のワクチンは日本の保健当局が認可したものではないため、接種後の問題への対応をめぐり、カンボジア政府との折衝中とのことですね。

政府関係者、軍事関係者、病院勤務者、学校関係者・・・、工場労働者も接種の意思を確認する調査が回ってきているようです。

私の教員養成校時代の友人たちは、次々に摂取したことを、フェイスブックに投稿しています。

そして、ご支援先の学校の校長先生も。

接種後には、接種証明カードがもらえます。

これを持っていると、周りの人に安心を与えますね。

カンボジア政府は、在留外国人に対しても、接種を進めていますので、私も勇気を出して、接種しようと考えています。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

記事の拡散・シェア、大歓迎です。

なお、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

 

コメント