ぐっすり眠れるコンポンスプーの夜

カンボジアの生活

昨日の土曜日は、算数指導教室の日。

快晴の中、コンポンスプーへ出かけました。

高速道路建設は、中国からの働き手が戻らないため、進捗が遅れている感じです。

陸橋部分ができても、側面の土手部分が手つかずのままです。

この高速道路を過ぎると、間もなくコンポンスプーの中心地Chber Monです。

今回、中華系のお店でショッピングしましたが、このお店、一度行ってみる価値あり。

食料品から生活雑貨や家電製品まで、かなりの品揃えです。

その向かいには、カンボジア版100円ショップの2500リエルショップが・・・。

私たちは、クメール語でピーポワンプラムとそのまま呼んでいます。安いですが、品質はあまり期待しない方が良い品物のお店です。

電気専門店も結構ありますね。

さて、昨日はインターン滞在用アパートメントに宿泊しました。

ここのアパートメント、いろんな人が住んでいるのですが、皆愛想が良くて、あまり気兼ねいりません。

特に、特筆すべきは、夜の静けさ。

プノンペンでは、深夜まで鳴り響くカラオケ・大型車の走行音・パーティーでどんちゃん騒ぎする人々・カエルや犬の鳴き声などが耳につくのですが、ここはシーンと静まり返っています。

証明を落として真っ暗にすると、闇に落ちる感覚。

久しぶりです。

熟睡できた朝は、とてもさわやか。

昨晩は、少し雨が降ったようです。

管理人在中に加え、24時間セキュリティのカメラで監視。

2階にもカメラが設置されています。

そして、住人以外の人を連れ込まないとか、部屋の前はきれいにすることとか、騒音を出さないとか、門限時間とか、居住ルールが結構細かく定められています。比較的、フリーでやりたい放題のカンボジアの中においては、日本人にはかえってありがたいことかもしれません。

こちら、一階なのでバイクを中に入れちゃいます。

ワンルームのアパートですが、こういうところに家族で住んでいらっしゃる方が多いのもカンボジアの特徴です。

インターネットは通じますし、売店もあるので超便利。地方部での短期滞在には、十分な部屋です。

次回ブログでは、今回の算数指導で感じたことを詳細に報告させていただきます。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに英知が泉のように湧き上がりますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

インターンシップについて詳しく読みたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

ja Japanese