【喜びと感動の体験】スマイルサポートツアー ➤

カンボジアの秘境「ロンサレム島」

カンボジアに、世界ではあまり知られていないリゾート、ロンサレム島があります。

自然がそのまま残されている、秘境ともいえる島です。

プノンペンからシアヌークビルまで、6時間ほどかけて、バスで移動します。

シアヌークビルは、現在中国資本によるリゾート開発が急ピッチで進められている街です。

さしずめ、第二のマカオのような感じです。

フランス統治下だった当時、富裕層のフランス人たちがリゾート地として、別荘を建ててバカンスを過ごしていたところです。

ここにオトレスビーチという港があり、島へはここから高速フェリーに乗って渡ります。

フェリーの券売所

オトレスビーチ

30分ほどで、ロン島経由で、ロンサレム島に到着します。

何と、そこは、・・・・、手つかずの自然のままの島。

開発が進んでいないので、まさに無人島感覚。

当然、水もクリア。

浅瀬がずっと続きます。

犬も完全に自由です。

ロッジに宿泊しました。

直射のない板の間に座っていると、心地よい涼しい海風が・・・。

おいしい具だくさんの野菜スープが2ドルです。

人気のチャーハン。山盛りで食べきれません。

人っ気のないビーチは、ほとんど貸し切り気分です。

プライベートビーチのある閉鎖された高級リゾート地とは違って、自然の中に在るので、閉塞感がまったくありません。

遠くにロン島が見えます。

海は、透明度が高く、オーシャンブルー色に輝いています。

林の中を進んでいくと、島の北端に出ます。

木陰で、しばらく昼寝をしました。

日は次第に暮れていきます。

潮の引いた遠浅の浜辺・・・、そこは昼間は海水が満ち溢れていた場所。

100mくらいは奥まで歩いていけそうです。

これは、魚の糞です。

砂と一緒に飲み込むので、粘膜と混ざってこのようになって排出されるのです。

水の引いた浅瀬に寝転がって、夜空を見ました。

その星空のきれいだったこと・・・、言葉では語りつくせません。

自然の中でゆったりした時間を過ごしたい人には、最適の場所です。

カンボジアのマル秘リゾートの情報でした。

コメント