コンポンチャムの自然

カンボジアの生活

プチュムバンで帰省していた友人が、田舎で撮影した景色です。

タックタナウの高木が立ち並びます。

8月は雨期の真っただ中。

向こうの雲の下は、局地的な豪雨です。

その雲の間から漏れる光。

とても幻想的な一コマです。

田舎は、ほとんどがこのような土道。

この地区に住む子どもたちもこの景色を見入っています。

決して物が溢れている暮らしではありませんが、私たちの心に郷愁を感じさせます。

そして、彼らには、温かい家族がいるのです。

それだけで、カンボジアの子供たちは、幸せなことだと感じるのです。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

記事の拡散・シェア、大歓迎です。

なお、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

写真をワンクリックですることで、子供たちへの支援につながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

コメント