プノンペン地区の多くのオレンジゾーンが指定解除に・・・

カンボジアの生活

5月6日(木)、早朝です。

毎日チェックしているプノンペンの地区別色指定識別サイト

政府の公約通り、5月5日までと言われていたオレンジゾーンの指定がイエローゾーンに変わっていました。

自分の住んでいる地区もイエローになっています。

4月初旬にレッドゾーンになり、下旬にはオレンジゾーン、そして本日ようやくイエローゾーンに。

これは、最大の制限を経験したからこその喜びでもあります。

昨日の徒歩での買い物。

あした解除になるかもという人々の希望が感じられました。

通常は、この通りは夕方買い物客で人々が溢れかえっています。

物価が通常の1.5倍になっているのが問題ですが、ベトナムからの食糧供給が滞っている今、これは仕方のないことかもしれません。

なお、昨日、フンセン首相は、レッドゾーンの人々すべてを優先的にワクチン接種を行いように国民に呼びかけています。

予防接種は、レッドゾーンの人々が優先ですので、もう少し様子を見ようと思います。

ワクチン量の国内在庫との兼ね合いもあるのでしょうから。

取り合えず、日本国内から届いている7箱の支援物資を本日引き取りに行こうと思います。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

記事の拡散・シェア、大歓迎です。

なお、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント