【Activoのページ】学校支援訪問 ➤
フェイスブック動画チャンネル

ビタミン豊富なパッションソーダの作り方

カンボジアの生活

パッションフルーツは、カンボジアでは主流の果実。

街角や通り沿いの出店カフェには、たいていその果実のジュースがメニューに入っています。

値段は、一杯3,000~5,000リエル程度。

 

さて、パッションフルーツの効能です。

β-カロテン
フルーツの中ではかなりの含有量を誇ります。粘膜の働きが促進され、免疫力が高まるためにウィルスにやられにくい体を保つことができます。美容と健康には抜群にいいといわれます。
カリウム
体内の塩分濃度を調整します。むくみの防止や高血圧への抑制効果もあります
ビタミンC
ガン、脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病を予防する働きがあります。コラーゲンを作り出すため、美肌にも効果があります。
ビタミンB6
アミノ酸の代謝を促し、血流をよくし、肌荒れ予防をサポートします。認知症の予防、貧血の防止にも効果を発揮します。
 
次に、自分流パッションソーダの作り方です。
 
まずは市場でパッションフルーツを購入します。
カンボジアの最大卸売市場プサーダムコーでの価格相場は、1kg=3,500リエル。(約90円)
1kgで12個くらいです。
一杯のジュースを作るのに、通常は2個使いますので、6敗のジュースが作れる計算になります。
 
手順は、
①カットしたパッションフルーツをカップにスプーンでかき出して、入れます。塊は、味見を兼ねてその時に取り出して食べてしまいます。
 
②白砂糖を2杯ほど入れます。
③ソーダを半分ほど入れます。
 
④スプーンでよくかき混ぜます。
⑤氷を入れて出来上がり。
いかがですか。
写真は、特大カップを使っていますので、実際は一人分が飲むくらいの量です。(笑)
酸味がかなり強いですが、小さな種ごとカリカリと食べてしまうのが健康にもいいような気がします。

夕食後に、毎日これを飲むと、よく眠れるし、寝起きもとてもいいのです。
 
作り方はいたって簡単。
日本ではなかなか入手できない果物かもしれませんので、カンボジアに来たらぜひお試しください。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

記事の拡散・シェア、大歓迎です。

なお、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

写真をワンクリックですることで、子供たちへの支援につながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

 

コメント