【喜びと感動の体験】スマイルサポートツアー ➤
フェイスブック動画チャンネル

プノンペンの水祭り2019(11月10~12日)

カンボジアの生活

今年のプノンペンの水祭りが、11月10~12日の3日間、盛大に行われました。

実は、遡ること9年前、ここで大変な事故が起きました。

ダイヤモンド島と市内を結ぶ橋の上で人々が将棋倒しになり、375名もの人々が命を落としたのです。

これを契機に、カンボジア政府では、プノンペンだけで行っていた水祭りを、各地方でも開催するという方式に切り替えたのだそうです。

そのため、以前ほど多くの人が水祭りの見学のためにプノンペンに来ることはなくなりましたが、それでも今年も大勢の人を集めました。

人気は、ボートレース。

各地の予選を勝ち上がってきたチームが、競い合うのです。

シハモニ国王も観覧されました。

水没する選手たちを助ける救助艇。

6時過ぎから、花火が上がりました。

そして、毎年恒例のイルミネーションに彩られた数多くの船舶が行き来します。

(写真提供:クメールタイムス)

この最終日に、ラッキーにもスマイルサポートツアーに参加されたご支援者さまです。

ボートレースが終了したところでした。

夕方に、人でにぎわうシソワスキー通りを歩きました。

露店が立ち並んでいます。

食べ物・飲み物から、おもちゃまで、様々なものが売られています。

人々は秩序を守って、右側通行をしています。

王宮の前も大勢の人々でにぎわっています。

トンレサップの水面に浮かび上がる幾多のイルミネーションに思わずうっとり。

初日に大きな行事に参加できて、ご支援者も大満足の初日を過ごしました。

コメント